家庭用脱毛器の正しい使用方法をマスターしよう

家庭用脱毛器は誰でも簡単に使えるように開発されているので、使用方法が難しいということはありません。
レーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器は光を肌に照射させるだけで脱毛できますし、サーミコン式脱毛器はカミソリと同じように肌の上を滑らせるだけでムダ毛をカットできます。
ただし、いくら簡単でも間違った使い方をしてしまうと、綺麗に処理が出来なかったり肌トラブルが起きてしまうことがあるので注意してください。

 

正しい使用方法は説明書に記載されているので、それをしっかり読めば大丈夫なのですが、気をつけたいのは脱毛器ではなく肌の状態です。
レーザーやフラッシュはもちろん、サーミコン式でも日焼けをした直後の使用はやめておきましょう。

 

家庭用脱毛器の正しい使用方法をマスターしよう

いずれの脱毛器も肌に熱を与えてしまうので、日焼けをした後に使うと炎症などのトラブルが引き起こされます。
また、脱毛器を使った後も紫外線には注意してください。
脱毛した後のお肌はとても敏感になっているので、ちょっと紫外線を浴びるだけでも大きなダメージを受けてしまいます。
とにかく脱毛をする場合は紫外線対策をきちんとする、というのが鉄則なので怠らないようにしましょう

 

そしてもう一つ大事なのがアフターケアです。
どんなに肌への負担が少ない脱毛器でも、ムダ毛を処理すると肌が乾燥してしまいます。
見た目的には何の問題もなくても、肌の内部は水分不足の状態なので、ローションやクリームでしっかり保湿ケアをしてください。
このように機械の使い方だけではなく、肌の状態を脱毛できる状態に整えることも正しい使用方法の一つなのできちんと守りましょう。